イカ山の炉端放浪記

炉端予定、炉端レポート、紹介など…ハースストーンの東海地方の炉端の集いについて書いています

誰でもレジェれる!回復ZOOガイド【メカメカ大作戦】

 

f:id:inayamat:20181030232625p:plain

 

こんにちはイカ山です。
今回は回復zooのデッキガイドです!

 

zooは

 

①安価に組める
②1試合の時間が短い
③プレイングが比較的簡単

 

と初心者の方にもオススメできるデッキです!

 

また10月中旬の含み笑う発明家のナーフにより、コントロールデッキにより勝ちやすくなりました。
そしてメタの変遷で、最も苦手な奇数ウォリアーが減っています。

 

間違いなくzooの時代が来ているのでデッキガイドを書きました。

 

特にマッチアップについて詳しく書いたので、相手毎の勝利プランがイメージしやすくなるハズ。

これさえ読めば誰でもレジェンドまで行けるはず!

 

 

 

①デッキ

 

f:id:inayamat:20181031062647p:plain

 

デッキコード

AAECAf0GAvcEnOICDjCEAfIFzgfCCPcMysMCm8sC980Cn84C8tAC0eECh+gC7/ECAA==

 

このリストを使っていました。
理由は、HSreplayにこのリストが一番勝率が高いとのデータがあったからです。

※データは日々変わっています

 

このリストのHSReplayのページはこちら

hsreplay.net

 

 

一番ポピュラーなRduのzooと比べると、


魂箱、ドゥームガード1枚→ドレッドロード2枚
入魂→スペルブレイカ
ドッペルインプ→タールクリーパー

 

に入れ替わっています。

 


上振れると強いカードをいつ出しても強いカードに入れ替えているので、安定感が向上しています。


またドレッドロードを2枚採用しているので、最近増えている奇数パラディンに有利がついています。

このデッキをランク4→レジェンド下位まで100戦回して59%の勝率でした。

 

f:id:inayamat:20181030222017p:plain

 

ローグに勝てている事も大きいですが、

奇数ウォリアーが減った点が勝率に最も貢献していると考えています。

 

 

 

 

 

②マリガンと基本的なプレイ

 

・マリガン

f:id:inayamat:20181030224208j:plain

 

 

基本のマリガンは、画像の通りです。

上の4枚はどのマッチでも強いカードなので必ずキープ。

 

逆に特定のマッチを除き、これ以外のカードはキープしないで下さい。


理由はもちろん、この4枚を引いてくる確率を上げるため。

 

 

・基本的なプレイ方針

 

①常に強気のプレイングを。

 

回復zooは、常に上振れを狙っていくデッキです。
強気のマリガン、強気のプレイングを心がけます。
迷ったら盤面が強くなる方のプレイを心がけます。
2ターン目に1マナミニオンがいるなら、出しましょう。

 

また虫害やAOEをケアするよりも次のターンのリーサルを狙う方が強いです。来そうなカードがわかっているからといって、中途半端にケアをするのが一番良くないと私は考えます。ポジティブにいこう!

 

②先コボルト、先ドロー、先ライトウォーデン

 

長時間ラダーを回すとプレイングが雑になっていきます。
ドローが確定してる場面では先にドローしてからプレイを考えます。ライトウォーデンも基本的に先にプレイして、その後ヒールです。


また地味に注意したいのは、ヴードゥーの呪術医でミニオンをヒールするとハッピーグールは出せません。

 

③(vsアグロ)とにかくボード!

 

アグロデッキとの対戦は、ボードを取ったほうが勝ちます。

また、今の環境はどのアグロにも菌術師が採用されており、最速菌術師で有利トレード出来ればそれだけでゲームが決まります。フェイスに行くのはボードを取ってから。

 

 

④(vsコントロール)出来るだけ早くゲームを終わらせる

 

コントロールと対戦するときは、序盤からフェイスを殴り、トレードは相手に任せたいです。

相手は後半になればなるほど強くなるので、相手が力を発揮する前に倒します。


ターンが進めば進むほどこちらが不利になっていくという事は忘れてはいけません。


③マッチアップ

 

各デッキとの相性についてはこちらを参考にしました。

 

 

 

ドルイド
ハンター
メイジ
パラディン
プリースト
ローグ
ウォーロック
シャーマン
ウォリアー

 

の順番で書いていきます。

 

マリガンの追加キープについては、

最も遭遇するデッキタイプを想定してます。

 

ドルイド】(有利)

 

追加キープ:なし
要警戒カード:4マナなぎ払い、6マナ蝕まれし虫害

 

ドルイド全般に有利かつ戦い方は変わらないので、まとめて書きます。

 

相手は前半がとにかく弱いので、序盤に展開してダメージを稼ぎます。

なぎ払いでボードクリアされるような盤面になる事だけケアしながら一番強い動きをします。


虫害のケアですが、余裕がある時はトレードしてミニオンを減らしておく、余裕がない時はケアしないで良いと思います。


・枝分かれの道でやたらドローしている時

・呪文石、なぎ払いの除去が早い時

 

は虫害を持っていない可能性が高いです。

 

菌術師はアタック3のミニオンにつけましょう。虫害を1発で突破するためです。

 

樫のゴーレムが出てきたら挑発ドルイドなので虫害ケアは不要。ガンガン横に並べましょう!

 

【断末魔ハンター】(有利)

 

追加キープ:ヴォイドウォーカー
要警戒カード:なし

 

有利ではありますが、相手が回っているとどうしようもない。

 

ヴォイドウォーカーの追加キープは、キャンドルショットに強いのと、時間稼ぎの壁として優秀だからです。

 

相手は回復とAOEはDKのみ、挑発は5マナグリズリーのみなので、早いターンから顔を詰めて残りはバーストで削りきるのが理想。

 

戦い方としては、


・卵は無視
・クモ戦車は絶対倒す

・精神支配技師はケアしない
・DKレクサーは余裕があるときだけケア


が自分の結論です。

 

このマッチの正解をだれか教えてくれ…

 

【秘策ハンター】(不利)

 

要警戒カード:2マナワンダリングモンスター、爆発の罠、4マナ猟犬使い

 

断末魔ハンターが圧倒的に多いですが、秘策ハンターには不利マッチのようです。

盤面を取った方が勝つマッチ。

 

秘策2枚→最速呪文石がどうしようもないのが、不利の理由でしょうか。

 

無理をして秘策を剥がしに行く必要は無いです。

 

【コントロールメイジ】(不利)

 

追加キープ:なし
要警戒カード:2マナ終末預言者、5マナドラゴンの憤怒、6マナブリザード、メテオ、7マナフレイムストライク

 

まずは不利マッチという事を認識して負けてもイライラしないこと。


出来ればAOEが来るまでに勝ちたいですが、なかなか難しいので各AOEへの対応を書いておきます。

 

ドラゴンの憤怒:ほぼ確実にボードクリアされます。憤怒が来るターンには、無理に展開する必要はない。
リザード:凍らされたミニオンを沈黙して顔を殴れるとベスト。
メテオ:一度AOEを打たれた後に飛んでくることが多い。弱いミニオンを真ん中にして必ずケア
フレイムストライク:可能ならケアしたいが、難しいケースが多い

 

全力で展開して、相手のAOEが無い事を祈るマッチ。

 

【奇数パラディン】(有利)

 

追加キープ:ヴォイドウォーカー、ドレッドロード
要警戒カード:3マナレイドリーダー、5マナレベルアップ

 

マリガンはドレッドロードを全力で探す。
また、このマッチのヴォイドウォーカーは強いのでマリガンキープ。

 

忘れてはいけないのはレイドリーダーのケア。コインドレッドロード出来るからといって、新兵を放置してはいけません。


序盤から最後までミニオン全処理。中盤以降は相手は恩寵が腐りトップ勝負になるため、毎ターン2ドローできるこちらが有利です。

 

ドレッドロードを場に出せたあとも、挑発で守ったり場から5点出ないように全力で守ります。

 

【偶数パラディン】(不利)

 

要警戒カード:2マナ火霊術師、4マナ聖別

 

あまり当たりませんが、不利マッチです(ボードクリア手段が豊富だから?)
火霊術師は絶対に場に残さず、4ターン目以降は聖別をケアします。
セオリー通り、序盤からガンガン攻めて早目に決着を図ること。

 

【クローンプリースト】(有利)

 

追加キープ:なし

要警戒カード:2マナ霊魂鞭打(4マナサルノス+霊魂鞭打も)、7マナ心霊絶叫

 

 

1番マッチしたクローンプリ(ビッグプリ)について書きましたが、鞭打と絶叫しかAOEの無い現環境ならプリースト全般に有利なハズ。

 

エストローグ並みに超有利マッチ。

相手のミニオンを処理しながら横に並べて、心霊絶叫前はミニオンを並べすぎないようにすれば勝ってます。

 

沈黙は金箔のガーゴイルに打てるとベスト。

 

【奇数ローグ】(不利)

 

追加キープ:1マナ魂の炎
要警戒カード:5マナ菌術師、リロイ+冷血もできればケア

 

対クエストローグは超有利マッチなので省略。


対奇数ローグは盤面を取った方が勝ち。

発明家が抜けた事でかなり戦いやすくなりました。

 

相手のヒロパ武器が強いので、序盤は押されることが多い。

劣勢の場合はドレッドロードやドゥームガードなどで、どこで取り返すかを考えたい。


魂の炎はゴロツキや獰猛なヒナ用。除去で使う。テンポを取り返すのに非常に強い。

 

バーストを引かれたら負け、という場面ではリスクを取る(タップして挑発引くなど)方が強いです。強気にいきましょう。

 

【ズー】(五分)


要警戒カード:5マナ菌術師

 

ぶん回った方の勝ち。他のアグロと同様盤面にミニオンを残さないよう動きます。
相手もヒールしてくるので、無理にバーストは狙わずトレード優先でOKです。

 

大事なのはケレセスされても諦めない、ケレセスしても油断しない事。

 

こちらもすぐケレセスを引けるかもしれません。

ドレッドロードで有利トレードされたミニオンを除去出来て、盤面を奪い返せる事も多々あります。

 

【偶数ウォーロック】(不利)


追加キープ:なし
要警戒カード:2マナ終末預言者、2マナ冒涜、4マナ地獄の炎、4マナアメジストの呪文石

 

不利マッチ。
思い切ったプレイが必要です。

相手は序盤が最も弱くヘルスもガンガン削れていくので、序盤に詰め切るのが理想です。

 

相手の要警戒カード全てをケアする事は不可能ですが、序盤の冒涜だけはケアしましょう。
4マナで冒涜→ホムンクルスされたらゲームが終わります。


ケア出来ないなら、返しのターンに再展開出来るミニオンを手札に残しておく。

 

地獄の炎が来そうな盤面で来なかったら、持っていない可能性が高い。オールインしましょう。

 

スペルブレイカーは中盤の挑発突破に使いたいです。

 

【シャダウォックシャーマン】(有利)


追加キープ:なし
要警戒カード:3マナ精神支配技師、3マナライトニングストーム、5マナ火山噴火、8マナ魔女ハガサ

 

戦い方がわかれば勝てるようになります。

前半にとにかく顔に行く。
相手がAOE沢山持ってたら勝てませんが、それ以外は勝てます。

 

5マナまではライトニングストームを必ずケア。ヘルス3以上のミニオンを大事にします。
火山噴火はケア出来ない場合がほとんど。


使われた後に強い動きが出来れば、勝利は目前。
精神支配技師は、ケアしない方が強い場合が多いので余裕があるときだけケア。

 

スペルブレイカーは侍祭やマナ潮に打てるとベスト。テンポを稼ぎながらドローを封じれて強い。

 

【偶数シャーマン】(不利)

 

要警戒カード:2マナヨドミノヒバナウナギ.2マナ炎の舌のトーテム、8マナ魔女ハガサ

 

他のアグロデッキと同じく、盤面を取ったほうが勝ちます。

ミニオンは残さない。相手の2マナのウナギがめちゃくちゃ強いので、ウナギをケアしながら横に並べる。

【奇数ウォリアー】(不利)

 

追加キープ:なし
要警戒カード:5マナ乱闘、5マナヒロパ+大暴れ、5マナスーパーコライダー、5マナダイノマティック、5マナジリアックス

 

一番厳しいマッチ。
大量の除去を引けてない事を祈るしかない。

相手はドローが弱いので除去が尽きる場合がある。

その時に返せない盤面を作れれば勝てます。

 

序盤は5マナで1度盤面がクリアされると思いながら顔を詰める。ダメージが出る方のミニオンを先に出していきましょう。


タールクリーパーや菌術師バフしたヘルス5は、ヒロパ+大暴れで飛ばないので少し心強い。


盤面をAOEでクリアされた返しのターンは、総ヘルス6以上を意識。(ダイノマティックケア)

このときスーパーコライダーをケアして弱い動きになるのはダメ。

 

 以上です。

 

質問などありましたら、お気軽にコメントやTwitterでご連絡ください。

また、ここは違うんじゃないかなどのご意見も大歓迎です。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

【2018/9/16】第4回酒場のヒーロー予選in名古屋 レポート

こんにちはイカ山です。

 

昨日9/16(日)に、第4回酒場のヒーロー予選in名古屋を開催いたしました。

f:id:inayamat:20180917115613p:plain

 

f:id:inayamat:20180917115743p:plain

↑決勝戦後に撮影した集合写真。左肘をしまうのが正しいkolentoポーズ

 

3週連続ヒーロー予選の最終回、またBlizzard様からサポートキット(グッズ類)を提供いただいた事もあり、有終の美を飾ることが出来ました!!

今回はそんなヒーロー予選in名古屋の開催レポートです!

 

スケジュール・大会形式

f:id:inayamat:20180917120810p:plain

f:id:inayamat:20180917120830p:plain

スケジュールや形式は変更はありません。

 

詳細は9/1のヒーロー予選レポートの時に記載したので、良かったらご覧ください。

ikayama.hatenablog.com

 

グッズ類を提供頂きました!

 

今回、Blizzard様よりサポートキット(グッズ類)を提供頂きました。

 

f:id:inayamat:20180917122101p:plain

↑ロゴTシャツとDrブームTシャツ。欲しいぞ

f:id:inayamat:20180917122236p:plain

↑ネックストラップ、スマホケース、バンカーリング、アクリルキーホルダー、缶バッジ。俺にもくれよ

f:id:inayamat:20180917122642p:plain

↑また参加者の方より、ポスター3種(絵を取り損ねる)と寄付を頂きました。こちらも参加者へのプレゼントに!!

 

他数のグッズ類を参加者のみなさんへお渡しできるので、楽しんで頂けるようなコンテンツを用意しました。

 

f:id:inayamat:20180917123141j:plain

↑ヒーロー予選の順位に応じてグッズをお渡し(くじ引き)

f:id:inayamat:20180917123420j:plain

↑地底よりのもの賞(最下位)はスタッフのみりん君が受賞。来週(9/23)のahirun cupが不安

 

f:id:inayamat:20180917123923j:plain

↑また、見学での参加の方や途中でドロップされた方用にサイドイベントも用意しました。

 ↑炉端の喧嘩優勝の蓮士さん。これは結構すごい記録

 

 ↑本来倒せない敵を倒す、不可能を可能にする男EVE。

 

また、超難しいクイズを出題しました。正解者が出ず、評判はいまいちでした

f:id:inayamat:20180917124925j:plain

f:id:inayamat:20180917124936j:plain

f:id:inayamat:20180917124948j:plain

↑正解は1問目から順番に、① ② ③です。(ドラッグで表示)

 

その他、優勝者予想クイズもしました。こっちは評判良かったです!

f:id:inayamat:20180917125558p:plain

決勝ラウンドに進んだ上位8名から優勝者と準優勝者を予想してもらいました。

f:id:inayamat:20180917125858p:plain

↑結果は後から記載しますが、見事シートさんが予想を的中させました!!お見事!

 

グッズ類のご提供、誠にありがとうございました。

 

大会結果

大会の結果はこちらから見れます。

 

battlefy.com

 

優勝者は…ぐっちょんさんです!!

 

 

 

・性悪ドルイド

・zoo

・秘策ハンター

 

のアグロ構成で優勝。

本人はブン回ったと仰っていますが、祝福のリプライの多さからも、日々の善行がもたらした優勝ではないでしょうか!!おめでとうございます!!

チャレンジャーファイナル、応援してますよ!!

 

また、参加者の皆さんの構成をまとめてみました。

 

f:id:inayamat:20180917141246j:plain

↑偶数とzooのあるウォーロックが一番人気。アグロ構成が多かったです。

TOP8のうち4人がアグロ構成でした。

f:id:inayamat:20180917141405j:plain

↑こちらはデッキ一覧。奇数ウォリアーが少なかったのが、アグロ躍進の理由??

 

準々決勝から決勝はTwitchにて配信をしていました。こちらからご覧いただけます!

www.twitch.tv

 

写真で見る会場の様子

 

f:id:inayamat:20180917130708p:plain

↑1回戦開始時の様子。皆さん真剣

 

f:id:inayamat:20180917130954p:plain

↑ドロップした方たちは後ろでポケカしてます。その他ボドゲなども楽しんでました

f:id:inayamat:20180917131137p:plain

↑実況解説は第2回と同様、tsumikiさんとかにさん。毎度毎度お引き受け頂きありがとうございます。実況解説の様子はTwitchから見れます!

f:id:inayamat:20180917142156p:plain

↑決勝の対戦前。仲良く握手

 

f:id:inayamat:20180917142351p:plain↑決勝が終わってお二人に軽くインタビュー。

 

↑準優勝のあるさん。「マリドルに絶対の自信があったけど、決勝でそれを見せれなかったのが残念」とのこと。惜しかった!

f:id:inayamat:20180917142755p:plain

↑そして優勝のぐっちょんさん!本当に嬉しそうだったのが印象的です。

プレーオフ進出期待してます!!

f:id:inayamat:20180917143041p:plain

↑2次会の居酒屋!めちゃ楽しかったので…

 

↑3次会も!北海道から来てくれたEVEさんとも沢山話せて楽しかったです。

 

みなさまへ御礼

 

f:id:inayamat:20180917151017p:plain

僕とみりん君が主催した名古屋での3週連続ヒーロー予選は終了いたしました。

 

・告知、拡散にご協力頂いたすべての方

・休日に足を運んで頂いた、参加してくれた皆様

・スタッフとして協力してくれたみりん君、tsumikiさん、かにさんスズケンさん、バトラー君、inp大佐masato

 

本当にありがとうございました。

みなさんのおかげで盛り上がるヒーロー予選に出来ました。

これからも東海地方からハースストーンを盛り上げていきますので、引き続きよろしくお願いいたします!

 

3人の酒場のヒーローを輩出することができ、チャレンジャーファイナルが本当に楽しみです!

チャレンジャーファイナルは11/24,11/25に行われます。

ここでベスト8に入ればプレーオフに進出です!!

 

優勝したみしゃ選手、inosuke選手、ぐっちょん選手、そしてチャレンジャーカップで優勝したtsumiki選手を全力で応援しましょう!!

 

他の地域のヒーロー予選

 

9/23(日)   大阪

9/24(月・祝) 東京

9/30(日)   岡山

 

にて現在のところ酒場のヒーロー予選が予定されています。

 

 

 

 

酒場のヒーローになるチャンスはまだまだあります。

お近くにお住いの方はもちろん、そうでない方も参加を検討されてみてはいかがでしょうか??

 

また、ご自分の地域で酒場のヒーロー予選を開催したいけど開催方法がわからず不安…という方は私までお気軽にご相談ください。

シーズン3のヒーロー予選は10/14までです。

また10/13、10/14の土日なら現地に行って開催の支援もできます!!というか旅行がてら行きたいので、もし開催したいという方がいたら、お気軽にご連絡ください!!

 

twitter.com

 

最後までお読み頂きありがとうございました!!

ではでは次の記事で!!

【2018/9/1】第2回酒場のヒーロー予選in名古屋 レポート

こんにちはイカ山です。

 

先週の土曜日の9/1(土)、第2回酒場のヒーロー予選in名古屋を開催しました。

atnd.org

 

お陰様で26名の方にお集まりいただき、イベントは大成功しました!!

 

 

f:id:inayamat:20180903160125j:plain

↑最後に撮影した集合写真(次は右側の電気も付けとこう)

 

5月にヒーロー予選を開催して、

【2018/5/26】ヒーロー予選&炉端の集いin名古屋イベントレポート - イカ山の炉端放浪記

自分の人生の中でも最高に興奮したイベントが開催出来て、「名古屋には強いプレイヤーがまだまだいる、もっと名古屋からHSを盛り上げられる」という気持ちになりました。

 

そこで9月からのシーズン3のヒーロー予選では、

 

・3週連続で開催する(9/1、9/8、9/16)

・デッキ公開制で実施する

・決勝トーナメントからは実況解説を付け、配信も同時に行うことで現場の臨場感を伝える

 

という3つの試みを開始しました。

その様子も含めて、9/1開催ヒーロー予選の様子をレポートします。

 

 

①スケジュール

 

f:id:inayamat:20180903162130j:plain

 

このようなスケジュールで実施をしました。

前回はスイスラウンド5回戦から決勝までをぶっ続けで行い、終了も21時になってしまったので、今回は参加者の疲労や飲み会後の終電を考慮しました。

 

開始を2時間早め、スイスラウンドを5回戦→4回戦に、また、スイスラウンド2回戦終了後に30分程度の休憩を入れました。

ほぼ予定通りに進行することが出来たので正解だったと考えています。

 

 

②大会形式

 

 

f:id:inayamat:20180903163414j:plain

 

今回からデッキ公開制での実施にしました。

デッキ公開制とは、事前にデッキを大会サイトに登録(申請)してもらい、全員のデッキが閲覧できる状態で対戦を行う形式のことです。

 

前回はデッキ非公開性にて実施をしたのですが、

 

アーキタイプが複数あるクラスのデッキを見抜くのが非常に難しく、BANや構成読みの比重が非常に大きくなる

 

・その場で大人数が対戦をしているので、デッキばれがどうしても発生してしまう

 

・ヒーロー予選優勝者の次のステージであるチャレンジャーファイナルはデッキ公開制なのでルールが違う

 

などの問題がありました。

 

そこで今回からはデッキ公開制にしました。公開制なので、全参加者のデッキはここから見れます。

bit.ly

↑(ここのBracketから、対戦カードをクリックすると選手のデッキが閲覧できます)

 

参加者の反応としては、

 

・デッキが見れるのは面白い

・負けても納得出来る

 

など評判は良好でした。

参加者にアカウントの作成とデッキ登録を任せるのは敷居高いのではと不安でしたが、

何の問題もなくスムーズに進行できました。ご協力ありがとうございました!

 

③写真で見る会場の様子

 

f:id:inayamat:20180903165516p:plain

f:id:inayamat:20180903165548p:plain

f:id:inayamat:20180903165619p:plain

f:id:inayamat:20180903165639p:plain

↑ドロップ勢は遊戯王(04環境が流行中です)、3H1Bでリベンジ対戦中。ドロップしてもこうやって楽しめるのは、ヒーロー予選である前に炉端の集いなんだなと思います(運営が関与できずすみません)

f:id:inayamat:20180903165702p:plain

決勝トーナメントの観戦の様子。選手は別室で対戦。実況は名古屋の大会荒らしかにさン、解説は既にチャレンジャーファイナル進出を決めているtsumikiさんtsumikiさんに務めてていただきました。ありがとう(;_;)

f:id:inayamat:20180903171125p:plain

↑決勝戦の別室の様子。緊張感が違います

f:id:inayamat:20180903165953p:plain

↑優勝者みしゃさんへのインタビューの様子。

f:id:inayamat:20180903170016p:plain

↑見た目があまりにも実行委員長ぽかったということもあり、tsumikiさんに大会総括をしてもらいました。

f:id:inayamat:20180903221853j:plain

↑終了後の飲み会の様子。kolentoポーズでは満足行かなくなり、倍増するkolentoポーズが開発されました

f:id:inayamat:20180903222100j:plain

 

f:id:inayamat:20180903171451p:plain



 

 

④結果

 

優勝者は、みしゃさん(https://twitter.com/mishaHS00?lang=ja)でした!

 

 

 

 

 

①奇数ローグ

②奇数パラディン

トークドルイド

 

のアグロ寄りの構成で全勝優勝!!

トークドルイドに森の魂を入れ忘れたらしいのですが笑、それでも優勝出来るのは構成の素晴らしさと読み、プレイングが冴えていたという事ではないでしょうか!!

 

f:id:inayamat:20180903165341p:plain

 

トークドルイドの超キーカード

 

また、人気ヒーローはウォーロックドルイド、ウォリアーの順で

デッキではZOOやトークドルイド、奇数ローグ、奇数ウォリアーが人気でした。

f:id:inayamat:20180903170200p:plain

 ↑雑草さんがまとめてくれたアーキタイプ別のリスト。

zooを切ってまで奇数パラディンを採用したみしゃさん、お見事!!

 

準々決勝からの様子は配信を行い、アーカイブが残っています。(アーカイブは準決勝から)

現場の歓声もマイクで拾うことが出来、臨場感を少しでも伝えられたかと思います。

こちらからどうぞ。

(準決勝は30分ころから、決勝は1時間29分ころからです。)

www.twitch.tv

 

 

⑤9/8(土)、9/16(日)もあるよ!!

 

こんな感じで盛り上がった第2回ヒーロー予選in名古屋ですが、最初に3週連続と記載したとおり、今週土曜日の9/8(土)、9/16(日)にも開催しますよ!!

atnd.org

 

atnd.org

 

↑ヒーロー予選は16人以上の参加が成立の条件なのですが、まだ人数が16人以上に達しておりません。

 

・ガチンコで対戦するので友情も芽生えやすい(対戦した人を応援したくなる)

・対戦後の感想戦はプレイングを上達する大きなチャンス(炉端ならでは)

・参加費は無料

 

と、炉端の集い、ヒーロー予選は良いことずくめです。

大会を目指していない方でも、HSを一緒に出来る友達が出来るというのは何事にも代え難い利点なのではないでしょうか。

私も1年前に初めてHSをリアルで語り合える友達が出来てからは、HSが単なるスマホゲームではなく、趣味や人生の一部になりました。

 

このヒーロー予選が、そんな友人を作る機会になる事が出来れば、僕は最高にうれしいです。

 

ご参加お待ちしてます。

 

ここまでお読み頂きありがとうございました!!

ではではまたの機会に!!!

 

 

 

 

HCT Tokyo観戦会in名古屋 開催レポート

こんにちはイカ山です。

昨日はHTC Tokyo Day2でしたね!

日本予選を勝ち抜いたhinaya選手 が優勝!!

 

 

 

↑この優勝でHCTポイントを大量獲得。シーズン2プレーオフへの出場もほぼ決定!!

 

 

このような最高の結果で幕を閉じたHCT Tokyoでしたが、

全国各地で観戦会を実施していました(^^)/

映画館ほどの施設ではありませんが、パブリックビューイングみたいなものだと思ってください。

 

詳細は前回のブログに書いたので、よかったら見て頂けるとうれしいです!

 

ikayama.hatenablog.com

 

前置きが長くなりましたが、今回の記事は私が開催した酒場の観戦会in名古屋の開催レポートです!!

 

atnd.org

 

写真とコメントで振り返る

f:id:inayamat:20180731074524j:image

↑当日はこの紙を参加者に配りました。このクエストを達成してもらったら、Blizzard様から提供してもらったグッズがもらえる仕組み。

 

f:id:inayamat:20180730225704p:plain

↑会場の様子。家のような落ち着ける環境ではありましたが、ちょっと狭かったですね申し訳ない。。

 

 

f:id:inayamat:20180730225851p:plain

↑最初は壁に映してたのですが、半端なく見づらかったので…

f:id:inayamat:20180730225954p:plain

↑テレビに映しました。改善案がすぐ出てくるのは、主催経験がたくさんいる名古屋の炉端の利点(ポジティブ)

 

f:id:inayamat:20180730230542p:plain↑決勝戦前の様子。観戦環境がよろしくなくても、熱狂する試合展開がそれを帳消しにしてくれました(本当すみません。。

 

 

hinaya選手優勝後は、全国の観戦会場で急遽交流トーナメントを開催することに!!

 

 

↑北海道の主催たれべあさんの呼びかけで開催、32人の大規模トーナメントに。tarebearさんありがとうございました!

f:id:inayamat:20180730231444p:plain

↑名古屋の交流戦勢。全国でトーナメントを共有できるのは楽しいという発見

 

f:id:inayamat:20180730231608p:plain

↑クイズ大会待機勢。雑草酒場の主人雑草さんが急遽クイズ問題を作成することに。

ボイス問題など、超コアな問題ばかりとの噂

 

f:id:inayamat:20180730231902p:plainボードゲーム勢。会場にはボードゲームがめちゃくちゃあって、楽しそうでした。

いつもバタバタで参加できないんだよなあ。ボドゲやりたい

 

f:id:inayamat:20180731074639j:image

↑最後はBlizzardグッズをお渡し。これはゲームボードとマグネットのセットでした。

史上最高にドヤる男

 

f:id:inayamat:20180730232321p:plain

↑そして2次会!カードバックトークをしてるところ。ダラランの炎が一番レアだったかな??

 

 

ããã©ã©ã³ã®çãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ↑今、日本ではほぼ手に入らないレアなカードバック。ほしい

 

飲み会は本当に楽しい。HS大好きな人たちで居酒屋で新カードについて語る。

最高じゃないですか??

 

f:id:inayamat:20180730232845p:plain

↑「このカード強くないですか?」と聞いたら、プリースト使い全員から「強くない」と一蹴されました。強くないそうです

 

そして解散。ありがとうございました!!

 

最後に告知2点

 

①DISCORDチャンネル

 

昨日はありがとうございました!!

ゲームのチャットアプリ、DISCORDにHSの東海地方民が集まるチャンネルがあります。↓が招待コードです。

discord.gg

ここで東海地方の炉端の民が情報共有をしてます。

最新情報をチェックするにはぜひ参加を!!

名古屋のレンタルスペース情報もまとめてます。

 

②9月にヒーロー予選を3回開催します!

 

 

 

9月は3週連続でヒーロー予選を開催します。

名古屋からプレーオフ出場者を出したい!

ヒーロー予選については、ブログで1度かいたので、よかったらご覧ください。

 

 

ikayama.hatenablog.com

 

告知は数日後にします。

世界初の酒場のヒーロー予選になるかも??

参加、ぜひぜひお待ちしてますよー!!

 

 

HCT Tokyo観戦ガイドと観戦会のお知らせ

 

f:id:inayamat:20180724164918p:plain

 

 

こんにちはイカ山です。

 

今回の記事は7月28、29日(土日)に開催されるHCT Tokyoの出場選手の紹介です。

 

HCT Tokyoとは、世界各地を回っているハースストーンのツアーストップです。満を持して、東京で開催されます!

 

出場選手は、それぞれ数百名単位のオンライン予選(グローバル予選、アジア太平洋予選#1、アジア太平洋予選#2、日本予選)を勝ち抜いた上位4名ずつ、計16名です。

世界各地から有名プレイヤーが東京に集まるという事ですねー。

 

自分の調べられる範囲の情報ですが、日本人選手4人と、有名プレイヤー3人のプロフィールや実績について書いていきます。

 

デッキリスト画像は

https://beerbrick.com/2018/07/25/hct-tokyo-jpn/より拝借しています。

 

 

 

 

 hinaya選手

 

f:id:inayamat:20180724163710p:plain

twitterhttps://twitter.com/hinayaHS

ブログ:http://hinaya1721.hatenablog.com/

 

まずは日本予選を勝ち抜いた選手の皆様から。

春季選手権出場のglory選手も所属している、ラスカル鑑定団所属の選手。

同じラスカル鑑定団所属のぼるさんのラスカル鑑定団メンバー所属の記事

より、hinayaさんの紹介部分を引用させていただきます。

 

hinaya()

ラスカル鑑定団のうるさい奴担当。

選手としての実績はポイント付き大会優勝やトップ100フィニッシュ等。

特にボルフラムシールド入りレノロック(通称:ヒナロック)は多数の日本人プレイヤーに影響を与え、2017冬季アジア地域プレーオフで採用された。

その他、独特なセンスのテックカードを入れることが多い。

獰猛な猿の物まねが得意。というより本人が猿のようにうるさい。

 

 とのことです笑

ボルフラムシールド入りレノロックの事は知りませんでした。

私個人のイメージとしては、ラスカル鑑定団で長くHSをプレイしている強豪プレイヤーというイメージです。HCT Tokyoでの活躍に期待です!

 

・デッキ

 

f:id:inayamat:20180726070050p:plain

トークドルイド・ミッドレンジハンター・奇数ローグ・ズーウォーロック

ミッドレンジハンターは、tempostormでもメタ外のデッキ。奇数デッキには無い安定感と、ハイエナ・ヒナ・ツンドラサイの爆発力を兼ね備えたデッキなだけにブレイクに期待。

 

 

satellite選手

 

f:id:inayamat:20180724163736p:plain

twitter:https://twitter.com/Satellite_HS

配信:https://www.twitch.tv/satellite_hs

 

おなじみの強豪プレイヤー。騎士団環境で生み出した、ケレセス入りのズーウォーロックは世界に影響を与えました。同じく騎士団環境ではドラゴンラザカスプリーストでレジェンド1位を獲得されています。

 

 

 

この2つのデッキの印象が強いですが、HCT Tokyo本線ではウォーロック、プリーストは見られるのでしょうか??

 

・デッキ

f:id:inayamat:20180725232708p:plain

 ↑マリゴスドルイド・奇数パラディン・奇数ローグ・ズーウォーロック

hinaya選手と同様、アグロ中心の構成。satelliteさんのGroup Cはコントロールを持ち込んだ選手が多いため有利??

 

 

 

machamp選手

 

f:id:inayamat:20180724163805p:plain

twitter:https://twitter.com/apara_ska

 

こちらもプレーオフ常連の強豪プレイヤー。

チーム「R」adiant所属。

らららさんのブログより、チーム員であるmachampさん紹介の部分を引用いたします。

 

テンポメイジで3位

(S34 レジェンド12位 Machamp テンポメイジ - ハースストーンデッキ検索|HearthGamers)

アグロローグで1位

(【デッキガイド】S36 レジェンド1位 Machamp 六丸アグロローグ - ハースストーンデッキ検索|HearthGamers)

エレメンタルシャーマンで1位

(S37 レジェンド1位 Machamp 翡翠エレメンタルシャーマン - ハースストーンデッキ検索|HearthGamers)

ミッドレンジパラディンを開発し1位

S37 レジェンド1位 Machamp ミッドレンジパラディン | ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

 精神支配技士を2枚採用の翡翠ドルイドで1位

S41 レジェンド1位 Machamp 翡翠ドルイド | ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

ラダーで当たって申請きて会話して観戦いったりして一緒に遊んでたら仲良くなった。デッキ構築プレイングともに群を抜いていてテンポメイジ、レノメイジ、アグロローグミッドパラ、クエストローグ、翡翠ドルイドなど様々なスタイルのデッキを使いこなし結果を上げるから見ていて面白い。

最初誰もがおもちゃに見えた隠れ身ローグを開発し、海外でも取り上げられた実績を持つ。新たなスパムデッキビルダーが来たなと思って楽しみにしてる。

毎月レジェンド1桁踏んでるラダーモンスターで日本一のトッププレイヤーだと思ってる。

 

私自身も

・ウンゴロ環境のミッドレンジパラディン

・騎士団環境のMCT入り翡翠ドルイド

コボルト環境での捻じれし冥界とン=ゾスを採用したキューブロック

など、machampさんのデッキにお世話になりまくってます。

 

シーズン2でのポイントランキングでも現在17位、日本人では4位(?)で、どんな環境でも安定した成績を残されていらっしゃいます。

 

f:id:inayamat:20180724151538p:plain

 

日本を代表するプレイヤーが、地元で優勝するという最高のストーリーの実現に期待です!!

 

・デッキ

 

f:id:inayamat:20180725234636p:plain

↑エッグハンター・クエストローグ・シャダウォックシャーマン・キューブロック。

こちらはコントロール中心の構成。極端な相性差のクエストローグをいかに通すかが鍵となるか。

 

kamaretai選手

 

f:id:inayamat:20180724163829p:plain 

twitter:https://twitter.com/kamaretai

配信:https://www.twitch.tv/kamaretai

海外大会にも積極的に出場されている選手。

正直なところ情報をあまり見つけられなかったのですが(ごめんなさい。。)、

今大会のダークホース的な存在でしょうか。

 

北海道での炉端トーナメント、

チャレンジャーカップ

 

で優勝経験もあり、実績は充分です。

 

同日開催と思われるチャレンジャー決勝大会で見られない可能性が高いのは大変残念ですが、イカ山がHCT Tokyoで最も応援している選手です。

 

・デッキ

 

f:id:inayamat:20180725235600p:plain

 

↑ビッグドルイド・エッグハンター・シャダウォックシャーマン・偶数ウォーロック

ビッグドルイドを持ち込んだのはkamaretai選手とMuzzy選手のみ。本番でのブン回りに期待しましょう!!

 

Muzzy選手(アメリカ)

 

Muzzy.png

twitter:https://twitter.com/muzzy_hs

twitch:https://www.twitch.tv/muzzy_hs

 

ここからは海外の有名プレイヤーを紹介。

Muzzy選手は、昨年の世界選手権出場の超強豪プレイヤー。

わかりやすく言うと、昨年度のハースストーンの世界TOP16です。

公式ページより選手紹介部分を引用します。

Muzzyはペンシルベニア州在住、ゲームとシミュレーション開発の学生で、ハースストーンのプロのサーキットでは最も賢く、最も頼りになる選手の一人であると評価されてるんだ。謙虚で集中力があり、賞金を見据えるMuzzyは、最近様々なドリームハック(LANパーティ)で勝利を収めてポイントを稼ぎ、HCT世界選手権への出場権を勝ち取ったんだ。

 

と昨年はHCTポイントを集めまくって世界選手権へ出場しており、

また今年のシーズン2のNAポイントランキングでも圧倒的な差を付け1位にいます。

 

f:id:inayamat:20180724154135p:plain

 

HCT Tokyoでも優勝候補筆頭選手ですね!

 

・デッキ

 

f:id:inayamat:20180726000029p:plain

 

↑ビッグドルイド・エッグハンター・スプリントローグ・ミッドレンジウォーロック

テンポデッキ2つとマナ踏み倒しデッキ2つの非常に独特な構成。結果を出せば、ミッドレンジウォーロックは確実に流行するでしょう。

 

↑2週間前のHCT Germany予選で少しだけ脚光を浴びていたミッドレンジウォーロック。 

 

Dog選手(アメリカ)

 

ãdog hearthstoneãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

twitter:https://twitter.com/liquid_hsdog

配信:https://www.twitch.tv/hsdogdog

youtube:Hsdogdog - YouTube

こちらも世界的に有名なHSプレイヤーのひとり。

配信が特に人気で、日本でも馴染みのあるプレイヤーです。

 

真っ先にクエストローグを開発したプレイヤーでもあります。

最初はモローズが採用されてましたね懐かしい。。

S37 レジェンド1位 Dog クエストローグ | ハースストーンデッキ検索 HearthGamers

 

・デッキ

f:id:inayamat:20180726000803p:plain

 

トークドルイド・奇数パラディン・スプリントローグ・偶数ウォーロック

偶数ウォーロックでは装甲虫ではなく不屈のカタツムリが採用されている。ミラーでは脅威となりそう

 

Hunterace選手(ノルウェー)

 

f:id:inayamat:20180724171930j:image

twitterhttps://twitter.com/NVD_Hunterace

今世界で最も勢いのあるプレーヤーにHunteraceを挙げる方も多いと思います!

その理由は、何と言っても直近の実績!

 

2月11日  HCTドイツ  準優勝

2月18日  HCTトロント 準優勝

6月10日  HCTソウル  優勝

7月8日   HCTイタリア  優勝

 

と、ツアーストップで好成績を残しまくってます!!

ポイントを荒稼ぎしているためEUのポイントランキングでも、言うまでもなく首位。

今週末には東京に来てくれるんですねー。Muzzy選手と同じく優勝候補筆頭でしょう。

 

・デッキ

 

f:id:inayamat:20180726001653p:plain

 

トークドルイド・奇数パラディン・奇数ローグ・ズーウォーロック

アグロ中心の構成。初戦のMachamp選手との1戦はアグロvsコントロールの見逃せない試合になりそう!

 

スケジュール

 

そんな今週末の開催が待ちきれないHCT Tokyoですが、

 

7/28(土) 11:00~ Day1  (配信のみ)

 

対戦形式はGroupA-Dのダブルイリミネーションです。

グループやデッキリスト詳細等は↓↓

 

beerbrick.com

に記載されています。

 

7/29(日) 10:30~   Day2(配信・先着200名観戦可能)

 

 

という日程で行われます。

スケジュールの詳細は公開され次第追記しますね。

 

現地観戦の先着枠はもう埋まってしまっている可能性も高いですが、

記事更新日の7/24(火)の23:59まで応募が可能なようなので、諦めてはだめだ!!

 

公式ページはこちらです。

全国各地で観戦会があります

 

HCT Tokyoãå¨å½7ç®æã®å°åã§è¦³æ¦ããã

 

 

また、優勝者を決めるDay2からは全国各地で観戦会が実施されます!

イカ山も名古屋会場から応援しますよー!!

各地の詳細はこちら。

HCT Tokyo 酒場の観戦会 in 名古屋

HCT Tokyo 酒場の観戦会 in 岡山

HCT Tokyo 酒場の観戦会 in 大阪

HCT Tokyo 酒場の観戦会 in 仙台

HCT Tokyo 酒場の観戦会 in 福井

HCT Tokyo 酒場の観戦会 in 札幌

HCT Tokyo 酒場の観戦会 in 大分

公式ページにもリンクがあります。

playhearthstone.com

 

公式グッズももらえて、全国の酒場の主人が協力してて、この観戦会いろいろすごいんすよ。。。観戦会なので炉端デビューにもピッタリです!

 

 

 

当日は全国の観戦会参加者同士での対戦・交流も考えています。

酒場の主人が観戦会場でお待ちしてますよー(^^)/

 

 

 

 

 

フェアプレーポイントじゃない!ハースストーンの順位の決め方

ããã§ã¢ãã¬ã¼ãã¤ã³ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

こんにちはイカ山です。

 

サッカーW杯では、グループリーグで日本とセネガルが勝ち点、得失点差、総得点で並んだ結果、フェアプレーポイントの差で日本が決勝トーナメントに進出しました。

 

機を逃した感は否めませんが、今回のブログはそのハースストーン版です!

 

スイスドロー方式で勝ち数と負け数が同じの場合、どうやって順位をつけてるの?」

 

という点について記事にしました。

スイスドローって何?」という方は、前回の記事にて簡単に書いてるのでよかったらご覧ください。

 

ikayama.hatenablog.com

 

知れば、大会に出る際も大会を見る際もより楽しめるようになりますよ!

 

 

 

 

HCTでの順位の決め方

 

意外と知られていないと思うので、HCTとは 

 

Hearthstone Championship Tour

 

の略です。毎年行われる世界選手権までの大会群をまとめてこう呼んでいます。

(間違っていたらすみません

 

スイスドロー方式ではその都合上、勝ち数と負け数が同じになる人がたくさんでます。

 

こちらは先日行われたHCT Tokyoのオンライン予選の結果ですが、6勝2敗の方が9人もいます。

 

f:id:inayamat:20180705144957p:plain

 

この9人の順位をどうやってつけているかというと、この表の右側、

T1、T2、T3という部分で順位をつけています。

 

ベスト8がその後のトーナメントへ出場なので、このT1、T2、T3は非常に大事なんですねー。

 

TとはTiebreakerの略で、T1が多いほうがより上の順位で、同じならT2を参照、これも同じならT3というように順位が決まります。

 

ではこのTについて解説していきます。

(これはHCTにおける順位の決め方です。酒場のヒーロー予選やチャレンジャーカップでは別のタイブレーカーが設定されている場合も多々あります)

 

実際の対戦表を見ながら記事を読むと完璧に理解できると思います

↓↓↓↓

battlefy.com

 

1つめ 対戦相手の勝ち数と負け数の合計値

T1の部分です。

最優先される値で、ここの値で順位が決まる場合が殆どです。

 

これまでの対戦相手が何勝何敗なのかをもとに値が決まります。

1勝すると+1、1敗すると-1です。一人の結果が-3以下となった場合は-3となります。

 

先ほどのHCT Tokyo予選で実例を見てみましょう(お名前は念のため頭文字だけにしています

 

6位 kさんの場合、

 

1戦目  vs Cさん   Cさん最終成績 0勝2敗(-2)

2戦目  vs tさん     t さん最終成績 1勝2敗(-2)

3戦目  vs lさん      lさん最終成績  3勝3敗(±0)

4戦目  vs Dさん   Dさん最終成績  4勝2敗(̟+2)

5戦目  vs Gさん  Gさん最終成績  6勝2敗(+4)

6戦目  vs Lさん    Lさん最終成績  5勝1敗(+4)

7戦目  vs マさん マさん最終成績  8勝0敗(+8)

8戦目  vs Sさん   Sさん最終成績  7勝1敗(+6)

 

この8戦の一番後ろの値を合計した値がT1になります。

合計値は20となります。

 

つまり、勝敗が優秀な相手と戦うほどより高い値になります。

大会中に見る「オポが高い」という表現は、この値を指すことがほとんどです。

つづいて2つ目行きましょう

 

2つめ 対戦相手のT1の合計値

 

これがT2となります。T1が同じだった場合はこの値で順位を決めます。

この値は対戦相手のT1を合計した値になります。

 

同様にkさんで実例を見てみましょう。

 

1戦目  vs Cさん   CさんのT1   +4

2戦目  vs tさん     t さんのT1   +4

3戦目  vs lさん      lさんのT1    +7

4戦目  vs Dさん   DさんのT1   +8

5戦目  vs Gさん  GさんのT1   +12

6戦目  vs Lさん    LさんのT1   +7

7戦目  vs マさん マさんのT1   +16

8戦目  vs Sさん   SさんのT1   +12

 

合計値は70となります。

つまり、対戦相手も勝敗が優秀な相手と戦っているときほど高い値となります。

通常の大会において、この値まで気にする場合はありません。

 

が、この値も同じだった場合3つめの値で順位を決めます。(ここまで行くのはフェアプレーポイント以上に無いはずです)

 

3つめ 負けたタイミング(遅いほど良い)

 

負けたラウンドで順位を決めます。

遅いラウンドで負けたほど高い値となります。

 

値の出し方は、負けたラウンド数を2乗して足した値です。

 

これも実例を見たほうがわかりやすいです。

 

 Hさん最終成績3勝2敗(ラウンド4と5で敗退)

 kさん最終成績3勝2敗(ラウンド2と5で敗退)

 

Hさん→4の2乗+5の2乗=41

kさん→2の2乗+5の2乗=29

 

となり、勝敗、T1、T2が同じの場合はHさんがより上の順位となります。

負けたラウンドがより遅い方が、強い相手と対戦しているという考え方なのだと思います。

 

おわりに

 

順位についての記事は以上です!

わかりやすく書いたつもりですが、いかがでしたでしょうか??

感想や質問など頂けると嬉しいです。

 

また、HCT Tokyoの本選は7/28と7/29に開催予定です。

 

名古屋でも観戦会を開催する予定ですよー!!

詳細は近日中にお知らせできると思うので、続報をお待ちください!!

 

ではでは次の記事でー(^^

 

 

 

 

 

酒場のヒーロー予選を1から解説【2018年版】

f:id:inayamat:20180608173017p:plain

 

こんにちはイカ山です。

 

今回の記事は、酒場のヒーロー予選のルールをわかりやすく書きます。

公式の該当ページはこちら

なのですが、ちょっとわかりづらい…

 

今回はこの公式ページを参考に、酒場のヒーロー予選とは?という所から細かいルールを詳しく解説していきます!

 

 

①酒場のヒーロー予選とは?

ikayama.hatenablog.com

 

前の記事でも少し書きましたが、

 

炉端の集いで開催できる大会

 

の事です。

 

ここで優勝すると、チャレンジャー決勝大会への出場権が獲得できます。

 

②チャレンジャー決勝大会とは?

 

・酒場のヒーロー予選優勝者

・チャレンジャーカップ優勝者(オンラインの大会。詳細は省きます)

 

が出場できるオンラインの大会です。

ここでベスト8に進出すると、地域別プレーオフへ進出となります。

 

ハースストーン公式LINEの画像がわかりやすかったので、引用します。

 

f:id:inayamat:20180608162651p:plain

↑(公式も"チャレンジャー"と"チャレンジャーズ"の表記が混在してて、どっちが正しいかはよくわかりません)

 

酒場のヒーロー予選で優勝すれば、シーズンポイントは一切関係なくプレーオフへ進出できる可能性があるということです!

 

ちなみにシーズンやヒーロー予選などの時期はすでに決まっています。

 

f:id:inayamat:20180608163041p:plain

(↑公式HPから引用)

 

ヒーロー予選からプレーオフを目指したい!という方はチャレンジャー決勝大会の日程も空けておきましょう。

 

③ヒーロー予選、チャレンジャーカップ共通のガイドライン

 

ここから、公式のガイドラインを引用しながら書いていきます。

引用部分にはアンダーラインを入れてます。

 

 

"全てのチャレンジャー・カップおよび酒場のヒーロー予選(THQ)への参加は無料で、また条件を満たす者なら誰でも参加できる。"

 

→無料にしないといけないという規定があるんですねー。主催者の方々はここに苦労してます。。

 


"直前の3つのHCTシーズン中に一度でもシーズンプレイオフへの出場権を得たプレイヤーは、ハースストーン・チャレンジャーズプログラムには参加できない。
ハースストーン・マスターとして公式に認定されたことがあるプレイヤーは、ハースストーン・チャレンジャーズプログラムには参加できない。
酒場の主人とチャレンジャー・カップの主催者は、自分が開催するイベントに選手として参加することはできない。"

 

 

→HCTシーズンというのは、先ほど説明した1年を3つに区切ったシーズンの事です。この規定から、酒場のヒーロー予選はシーズンポイントを集められない人にもチャンスを与えるという狙いがある事がわかりますね!また、主催者は参加出来ません。

 


"全てのチャレンジャー・カップとTHQはコンクエスト形式、3戦2本先取、1デッキ禁止というルールで行うこと。"

 

 

→わかりづらくなりましたね。

 

いわゆる コンクエスト方式 3Hero1Ban Bo3という方式の事です。

全く説明できてないので(爆)、図を用意しました。

 

f:id:inayamat:20180608164741p:plain

 

f:id:inayamat:20180608164847j:plain

 

ヒーロー予選やチャレンジャーカップは、この形式で行う事が決められています。

 

 

"対戦方式はダブルイリミネーションまたはスイスドローで、その後シングルイリミネーションのプレイオフを行うこと。"

 

 

→対戦方式も規定されています。

まずダブルイリミネーションとは、1回は負けても大丈夫で、2回負けたらダメなトーナメントです。詳しくはこちら

 

次にスイスドローとは、全ての参加者が規定回数だけ試合を行い、その結果により順位をつける試合形式です。対戦は、現在の勝ち数が同じ者同士が行うように組み合わされます。詳しくはこちら

 

このどちらかで行われます。時間だったり公平性だったりどちらもメリット・デメリットがあるので、主催者の意向によって決められます。

 

その後のシングルイリミネーションのプレーオフとは、いわゆるトーナメント形式の事です。

 


"主催者は認定された大会プラットフォームを使用しなければならない。"

 

 

→これは主催者のみに関連することですが、決められた大会サイトを使わないといけないんです。決められた大会サイトとは、

 

・Battlefy

・StriveWire

・ESGA

ESL Play.

 

の4つです。リンクは省きますが、battlefyが一部日本語、それ以外は英語です。(strivewireはなくなっちゃいました)

日本の主催者間ではほぼ、battlefy1択になっています。

 

各シーズンで認定されるイベントの最大数は、チャレンジャー・カップと酒場のヒーロー予選それぞれ256回まで。"

 

→最大の回数も決まっているんです。

 

④ヒーロー予選のガイドライン

 

③と同様の形式で書いていきます。

 

"正式に設立された酒場を持つ酒場の主人のみが開催できる。"

 

→これは、炉端の集いを1回以上開催した経験がある主催者という意味です。

ウォーロックのスキン、ネムシーの獲得条件と同様ですね(^^)/


"THQイベントを開催するには、FiresideGatherings.comで、開催日の最低10日前までに作成し承認を受ける必要がある。"

 

THQとは酒場のヒーロー予選(Tavern Hero Qualifier)の事です。

ここからは主催者向けの内容です。

最低10日前までに、炉端の集いサイト から作成をし承認されないといけません


"イベント作成時には必ず「酒場のヒーロー予選」キャンペーンを選ぶこと。このキャンペーン機能を使っていないイベントは、公式の酒場のヒーロー予選とはみなされない。"

 

→炉端の集いの申請をするときに該当のキャンペーンが出てくるので、それをクリックしないとダメだよという事です。

 


"誰でも参加可能で、公共の会場で開催されること。"

 

→クローズドなイベントではダメ(承認されない)という事です。


"オフラインで開催され、最低16人以上のプレイヤーが参加すること。"

 

→ここが最も重要な点なのですが、当日16人以上が参加しないといけません。


"THQを開催する酒場の主人は、THQ終了後7日以内に、完全なイベントレポートおよび大会の全戦績を提出すること。ドキュメントは承認されたイベントの酒場の主人に送られる。確実に受け取れるよう、FiresideGatherings@blizzard.comをメールの差出人セーフリストに登録しておこう。
酒場の主人としてあんたはシーズン中に予選大会を繰り返し開催できるが、終了したイベントの結果を提出してからでないと、新しい予選大会は承認されないぞ。酒場の主人は、各シーズンに最大5回までイベントを開催できる。

 

→完全に主催者向けなので割愛

 

"酒場のヒーロー予選で優勝すると、自分の地域のシーズン・チャレンジャー決勝大会への出場権が必ず与えられる。"

 

→最初に記載した、優勝者はチャレンジャー決勝大会へ進出できるというところです。

 

⑤今後のヒーロー予選の予定は?

 

6月17日までが、シーズン2のヒーロー予選の実施期間となります。

6/17までに、いずれも大阪で3つのヒーロー予選があるようです。

 

f:id:inayamat:20180608174313p:plain

https://us.battle.net/hearthstone/ja/fireside-gatherings?campaignId=5789425&country=JP#fireside-gatherings

 

 

いずれのヒーロー予選も、執筆時点では参加者を募集しておりました。

世界を目指してみたい方は、ぜひ参加を検討してみてはいかがでしょうか??

 

これら以降のヒーロー予選は、8月31日以降に開催がされます。

私も名古屋で主催する予定なので、ぜひぜひご参加お待ちしてますよー!!

 

 

今回の記事は以上です!

 

ご質問などありましたらお気軽にイカ山まで。

次回の記事は、ヒーロー予選を開催してみたいという主催者向けに記事を書く予定です。

お楽しみにー(^^)/